Home

CADでジュエリーはじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

新年あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
皆様今年もよろしくお願いいたします。

さてでは今年もがんばってCAD!と思っていたのですが

「12月31日で、3ヶ月に渡ったブログ祭りも終了となりました。
長きに渡ってご協力いただき、誠に有り難うございました。」

というメールをいただきました。。。
そう。。終わっていたのです。

そのうえどうやらブログ更新回数が規定に満たなかった
ということで審査対象から外れるとのこと。

なんだか尻すぼみな終わり方ですがこれにめげずに
これからも続けていこうと思います。

でもおかげさまでブログもCADもジュエリーも始める
きっかけになったのでこの機会に感謝。

ブログもマイペースに更新しようと思います。
ではまた。

ラボラボ。

こんばんは。

とても寒いです。

布団から出られずにいる日々が続いています。


世間的には明日はクリスマスイブで

それが終わるとあっという間に来年です。

しかしその前に年賀状も書いていないし

大掃除もまだまだ。

めんどくさいなぁ~と思いながら

逃げるようにしてCADをやり始めると

逆に集中できるってものですね。


さて今回は前から気になってたことを

実験してみました。

先に結果を言ってしまいますと

おおかた失敗でした。

mokering1_convert_20091223234521.png

いつもどおりオックスペッカーにて断面を指定
かなり慣れてきました。

mokering2_convert_20091223234539.png

かなりボリューミーなリング

mokering3_convert_20091223234558.png

UDTツールをつかって、、、

mokering5_convert_20091223234631.png

またまたグニャっと曲げてみました。
なかなか面白いツールです。

mokering7_convert_20091223234703.png

それでここからが実験。
球をたくさんねじ込みます。

mokering8_convert_20091223234719.png

まだまだねじ込みます。

mokering9_convert_20091223234735.png

最終的にこんなになるまで埋め尽くしてしまいました。

で何がしたかったかというと

この大量の球と元のリングとが重なっている部分を

ブール演算という機能を使って残した形を

作ってみたかったのですが

形が複雑だった為かブール演算の失敗

という表示が出てしまいました。

半分くらいまでであればできていたのですが、、

できれば面白いと思うのですが

何とも説明しがたいので後日また

完成させてお披露目いたしたいと

思っております。


それでは。。


連打

こんばんば。

ここ一週間ひたすらレンダリングの日々でした。

ひたすらレンダリングといっても出来上がったのは

一つだけです。。。


なぜそんなにもかかったかと言いますと。

それはレンダリングソフトのブラジル君が

イングリッシュであり設定が複雑なことにありました。

はじめは全くわからなかったのでネットで

解説しているサイトを探したのですが

ほとんど見つからず、ヘルプを見ても

やはり英語というオチ。


こうなったら手探りでなんとかするしかない!

辞書を引きながら数値をいろいろと変えて

レンダリングの変化からパラメターの役割を推測。


多分まだ半分もわかっていませんが

一番うれしかったのはカメラの設定ができたこと。

背景をぼかせるのでリアリティーが増しました。

フニャリング

ここまでくるのにかなりの時間を費やしました。

わかってしまえば簡単なことなのですが。。

途中地面の一部(ground plane)がなぜかノイズ模様に

なってしまい未だ原因がわかりません。

ちなみにこちらが『HELP』

フニャリング4_convert_20091217225105

マッタクワカリマセン!

HELPのヘルプが必要です。

Macのウィジェットの辞書が大活躍しました。

でこちらがブラジルのレンダリングのセッティング画面。

フニャリング3_convert_20091217225036

画面右側の枠がカメラの設定。

一眼レフカメラをもっているのでかろうじて

意味が分かりましたが。。。

まるで飛行機の操縦席にいきなり座らされるような

セッティング画面。

どれがなんのスイッチ?

使いこなせればかなりすごいソフトですが

なんともアナログすぎて大変です。

おかげで英語やらカメラやら素材やら光やら

別の分野の知識がふえます。


そういえば今日オックスペッカー開いたら

『残りあと22日』みたいな表示が出てきました。

やばい。。モデリングをもっと練習せねば。

優先順位を完全に見失っています。。。

Please wait......

ごぶさたでした。

まズいペースではございますが最後まで

どうぞおつきあいください。。


さて教本が一段落していよいよ

オリジナルやってみたいなぁ

と思っていたのですが、

作るものが決まっていないだけに

考えるのに時間がかかってしまいました。


そのうえ結局考えてもどうにもならんと思い

とりあえず復習もかねてリングをつくり

これじゃつまらんということで『UDTツール』

を使ってぐにゃりと曲げてみました。

フニャリング2_convert_20091205184424

複製して並べてみたのですがちょっとシュール

形がわりとナチュラルなので気に入っているのですが

アートクレイシルバーとかでもできそうな。。。

いやいや確実にこっちの方がクオリティは高いはずです。

でレンダリングとかもがんばってみたのですが

いじりすぎて↓↓の状態

フニャリング_convert_20091205182413

1h 8 m 01 s かかるとのこと。

やってられん!

あ。。しかもボケてらぁ。。

レンズの設定がうまいこといきません。

カメラの勉強もせねばです。 ねばねば。

完!

最近の出来事。

家のインターネットが止められブログ中断。

この年になって運動会。

この年になってカラオケ(オール)

筋肉痛 いたい。


さてそんなことよりCADはどうした?ということで

報告。

ブローチの続きをやってみました。

結局丸い爪がうまくいかないので一から作りました。

その後はスムーズに進んで、、、

ブローチ、3_convert_20091120195647


ブローチピンのテンプレートを選択。。

ブローチ、2_convert_20091120195806

完成!できました!

単純な形ですがうまくいかないと時間がかかります。

でもそれだけにうれしい。

レンダリングも懲りずにやってみました。


ブローチ G

スタンダードに。

ブローチ Y

フレームをイェローのカーペイントにしてみましたが
よくわからない感じ。。。

ブローチ 

床面を石材にしてフレームをシルバー 石をブラウンに。
なかなかきれいです。

しかしまだまだ照明や反射の色味、焦点距離など
全くいじっていないので、うさんくさい感じがあります。
レンダリングは楽しいのでもっと勉強したいのですが
たいていチュートリアルが英語なのでイングリッシュの
勉強が同時に必要。
勉強になります。。。

さてブローチが終わって次は何かとページをめくると
あれ?ユーザー紹介です。。。

ということは教本の課題は一通り終わったということかな?

サポートページを見ると課題終了後の練習用デザインが載っていましたが
せっかくなので今後はオリジナルをやってみたいなと思います。

何はともあれ教本が一通り終わったので一安心。

かなりサボりながらでしたがそれなりに達成感があります。

明日からもサボらずがんばろっと。

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。